ボウリング婚活は出会いの宝庫!流れや魅力を徹底解説

最終更新日:

ボウリング婚活

ボウリングは誰でも一度はやったことのある身近なスポーツですね。誰とでも気軽にできて、一緒に盛り上がることができるので、婚活向きのスポーツです。

実際に街コンや婚活パーティーの主催者がこぞってボウリング婚活のイベントを開催するようになっています。最近、増えてきているボウリング婚活の流れや魅力を実際に参加して体験してみた感想と一緒に紹介したいと思います。

ボウリング婚活の服装

服装はボウリングができるような服装であれば特に問題ありません。ボウリング用のスポーツウェアに着替える必要もないですし、普通の私服で来る人がほとんどです。

でも、スーツとかドレスとか明らかに動きにくそうな服装はボウリングを楽しめないですし、逆に浮いてしまうので、カジュアルな動きやすい服装がベターです。

シューズはボウリング場でレンタルできるので特に準備する必要はないですし、ヒールとかブーツで来ても履き替えれば問題ありません。

ボウリング婚活の流れ

1.会場に集合
2.受付と料金の支払い
3.自己紹介タイム(1vs1で会話)
4.ボウリング開始
5.フリートークタイム
6.最終投票
7.カップル発表

ボウリング婚活なのでボウリング場に集合することになるのですが、主催者によっては近くのパーティー会場などに集合してから皆で近くのボウリング場に移動する場合もあります。

全員が集合したら自己紹介タイムとして、1vs1で会話をします。自己紹介と言っても簡単な挨拶程度の会話なので、

「今日はよろしくお願いします。」
「ボーリング好きなんですか?」
「どのへんから来たんですか?」

くらいの軽い会話で十分です。メインはボウリングを一緒に楽しみながらコミュニケーションを取ることなので、ここでがっつり気合いを入れて自己紹介する必要はありません。

自己紹介タイムが終われば、5人1組くらいの小グループで4レーンくらいに別れて、ボウリングが開始です。自分の順番が車で近くの人と会話をしてもいいですし、他の人のボウリングを見ててもいいです。

私が参加した時ですが、ストライクが出たときが一番盛り上がりますね。みんなでハイタッチしたりして、わきあいあいとした雰囲気になります。

これはその時のグループのノリにもよるので、普通に静かに楽しんでいるグループもあったりしていろいろです。ボウリングが苦手な女の子は男性から教わる姿もあります。

1ゲームが終わったら、グループのメンバーを替えてもう1ゲームやります。

最後にフリーのトークタイムがあるところもあるみたいですが、私の時はそれはありませんでした。人数にもよるのかもしれません。

ボウリングが終了後、最終投票がありますので、カップルになりたい相手を第三希望まで書きます。全員の投票が終わればいよいよカップル発表です。この辺りはお見合いパーティーに参加したしたことのあるひとなら恒例ですね。

ボウリング婚活の魅力

ボウリング婚活を楽しむ様子

1.共通の話題で会話が盛り上がる

婚活パーティーでは趣味の合わない相手とはなかなか会話がはずまないですし、何を話せばいいのか分からないなんてこともあります。でも、ボウリング婚活は少なくともボウリングを話題にできるので、会話に困ることはほとんどありません。女性は男性からフォームや投げ方を教わりながらコミュニケーションをとることもできますね。

2.カップル率が高い

一緒にボウリングをして盛り上がることができるので、心理的な距離が近くなります。仲が深まりやすいので、カップル率は通常のお見合いパーティーとかよりも高めです。その後にデートをするときも、また二人でボウリングを一緒にしたり、それを話題にすることができるというメリットもあります。

3.出会いがなくても楽しめる

残念ながらボウリング婚活で出会いがなかったとしても、参加者の多くが「みんなでボウリングを楽しむことができた」「初めてのメンバーでボウリングができて盛り上がることができた」と前向きな感想を口にしています。出会いがなくても楽しめる。それがボウリング婚活が人気の理由かもしれません。

ボウリング婚活の参加方法

スポーツ系の婚活イベントを開催しているところはあまり多くはないですが、PARTY☆PARTYはスポーツ系の婚活イベントにも力を入れているの開催している可能性が高いです。

ただし、それらのイベントはかなり人気が高く、早めに予約しないとすぐに満員になってしまうので、注意が必要です。