男性がもらったら困るプレゼント5選

プレゼントはもらえたらなんでもうれしいと口ではいいつつも、実はもらっても困るようなプレゼントがあるのも事実。特に男は自分がもつものに対するこだわりも強いので、困る確率も、困りっぷりも女性よりも強め。今回は当サイト上によせられた未婚男性の意見を元に「男がもらったら困るプレゼント」を10個ピックアップしました。男性にプレゼントする予定がある女性は念のため確認するといいかもしれません。

プレゼントを考えている

1.趣味で使うもの

登山好きには登山用グッズ。ゴルフ好きにはゴルフグッズ。つり好きにはつり用品。

プレゼントで何を買えばいいかよく分からないときには、ついつい趣味に関するものに走ってしまいがちですが、これはちょっと注意が必要。

というのは、男の趣味はけっこうどっぷり入っていることが多く、そこで使うものに対しては並々ならぬ執着をもっていることがほとんどです。

その趣味をよく知らない女性がにわかじこみでものを選んでも、よほどピンポイントでないと男性はもらっても困ってしまいます。

趣味で使うものはプレゼントとしては避けた方が無難です。

2.財布

男性がほしいとピンポイントで名指ししてる場合や、明らかにてきとうそうなものを使っている場合は別ですが、すでに使っているものがある場合には注意が必要です。

男性は財布へのこだわりが強いひとが多くいます。毎日使うものなので、財布の使い心地の細かい部分が気になってしょうがないんです。

見た目やブランドだけでなく、素材や大きさ、ポケットの数までこだわりをもっています。相手のことを本当によく知り尽くしていない限りは、ニーズに応える財布をプレゼントするのは至難の業です。

自信のあるひと以外は手を出さないほうがいいでしょう。

3.手編みのマフラー、手袋

今の時代にそんなものプレゼントするやつなんていねーよ。w
って思うかもしれませんが、実はいるんです。古風なのか、手作りにこだわりがあるのかは分かりませんが、いまだに手編みマフラーをプレゼントするひとがいるみたいなんです。

いちよ、困る理由としては、「明らかに手作りなものをつけるのがはずかしい。」というのが一番のようです。

ちなみに、数十年前までは一番喜ばれるプレゼントだったそうです。

4.帽子、マフラー、手袋(ひとによる)

手作りじゃなくても、既製品やブランドものであってもこれらをもらっても困る男性がいます。女性にとってはどれも冬の必需品かもしれませんが、男性は使う人と使わない人ではっきり二分されます。

「つけてないから、きっと必要としてるはず」というのは女性の勝手な思い込み。つけてないのには理由があります。マフラーや手袋なんてじゃまだと思う男性もいるんです。

ちなみにマフラーや手袋をつけるひとでも、プレゼントでもらうのは困るというひともいます。例えば、普段の服装に合わなかったり、好みの色や素材じゃなかったら、もらっても困ってしまいます。

相手の好みを十分に調査してから選ぶのが無難のようです。

5.スーツに合わない時計

仕事で使ってほしくてプレゼントしたのに全然使ってくれない。それはおそらくスーツに合わないようなカジュアルすぎる時計をプレゼントしてしまったときです。

女性から見るとそれほど気にならないとしても、男性としてはスーツに合うかどうか、ビジネスシーンに会うかどうかは非常に大事です。

職場や営業先で印象を悪くするリスクを考えたら、時計は無難なものを選びたいというのが男性の本音です。

カジュアルな時計やおしゃれすぎる時計は注意が必要です。

いかがでしたか?男へのプレゼントは意外と難しいものなのです。

女性編もあるのでよければどうぞ。逆の立場になると、「うれしいけど、ちょっと困る」という微妙なの気持ちが分かるかもしれません。

女性がもらったら困るプレゼント5選