結婚相談所で婚活したときの平均活動期間について検証する

平均活動期間について考える女性

成婚退会者の平均活動期間は8ヶ月〜14ヶ月

正確な統計データが存在する訳ではありませんが、私が多くの婚活する方々と話してきた経験、および結婚相談所のコンサルタントと話してきた経験を統合すると、成婚退会者の平均活動期間は8ヶ月〜14ヶ月くらいになります。

あくまで平均なので、入会して1ヶ月でお相手が見つかるひともいますし、2年間くらいかかるひともいます。でも、大多数のひとは8ヶ月〜14ヶ月の間に収まります。正確な数字ではないので、はっきりしたことは言えないのですが、結婚相談所の平均活動期間は1年くらいを目安に考えるのがいいと思います。

会員のモチベーションによって変わる

平均活動期間は結婚相談所側の実力だけでなく、会員自身のモチベーションにも左右されやすくなります。結婚相談所がどれだけ頑張っても、会員自身がいまいちやる気がなかったら、平均活動期間はずるずると長くなる可能性があります。もちろん、会員のモチベーションを高めることも結婚相談所の実力のうちではあるのですが、実際のところ、モチベーションが低い会員を奮い立たせるのは簡単ではありません。

なんで結婚相談所に入会しておきながらモチベーションが低いんだと思うかもしれませんが、結婚相談所に入会する人のなかには、「親にせかされて、しぶしぶ入会しました。」というひとがけっこういるもので、そういうひとは本格的に活動するまでに時間がかかるのです。ひとによっては1年間はまともに活動せず、2年目でようやく動き出すというひともいるくらいです。

なので、平均活動期間というのは、あくまで平均であるということに注意しましょう。本当にやる気のあるひとであれば、平均活動期間よりも早く結婚できる可能性は十分にあります。

結婚相談所によって異なる

8ヶ月〜14ヶ月という平均活動期間は結婚相談所によって大きく異なると考えています。単純に会員数が多く、カウンセラーがしっかりしている結婚相談所であれば、短期間で結婚できるでしょうし、逆に会員数が少なく、カウンセラーがいまいちな結婚相談所だと、なかなか結婚できずに長期戦になってしまう可能性があります。

また、じっくり妥協しない婚活を信条としているところは平均活動期間が長くなるでしょうし、短期間でスムーズに相手を見つけることを信条としているところは平均活動期間が短くなります。例えば、パートナーエージェントなどは「1年婚活」を信条にしていますので、1年以内に相手が見つかる割合は2013年のデータで90.9%に達します。おそらく会員の平均活動期間は1年を切っているはずです。

このように、結婚相談所によっても平均活動期間は異なります。だからこそ、結婚相談所選びは慎重に行うべきなのです。

»結婚相談所の口コミランキング