婚活で女性にボディタッチをするとマイナスにしかならない3つの理由

最終更新日:

婚活でボディタッチはダメですよと示す女性

婚活男性の中には、婚活も恋活も同じだと考える人がいるようです。

ところが、実際には婚活と恋活では、気をつけなければいけないことに違いがあります。

たとえば、合コンで知り合った女性へのボディタッチがOKでも、婚活で知り合った女性へのボディタッチはNGです。マイナスにしかなりません。

今日は、婚活で交際前の女性へボディタッチをするとマイナスにしかならない理由を3つご紹介します。また、女性の嫌がる行為と嫌がらない行為についてもあわせて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

理由1.誠実さを感じられないから

婚活中の女性がボディタッチを嫌がるのは、ボディタッチをする男性に誠実さを感じられないからです。

ましてや初対面や2回ほどしか会っていない状態でボディタッチをする男性ともなれば、婚活女性は強く警戒します。

女性にとって、婚活において何よりも大切だと言っても過言ではないのが、誠実さです。

ところが、知り合って間もない男性にボディタッチをされた女性は

  • 下心がありそう
  • チャラチャラしてそう
  • だれにでもすぐ手を出しそう

などと思います。

実際のところは、ボディタッチをする男性に悪気や下心があるとは限らないでしょう。

ですが、知り合って間もない女性へボディタッチをする男性は、婚活中の女性から「誠実そう」とは思われません。

また、婚活パーティーのような大人数が集まる場所でボディタッチをした場合、ボディタッチをした相手の女性だけでなく、それを見た女性も「うわ、あの人さりげなく触ってる……」と引く可能性があります。

驚くほど周りをよく見ている女性は多いので、充分に注意しましょう。

理由2.まだ交際していないから

交際前に何でボディタッチするの?と起こる婚活女性

婚活で交際前の女性へボディタッチをすると、高確率で「まだ交際もしていないのに……」と思われます。

先ほどもお伝えしましたが、男性のボディタッチに対する女性のイメージは良くないです。とくに、相手の女性からの同意を得ることなく勝手に触れた場合は、「もう会いたくない」と思われることもあるので注意しましょう。

また、女性にとっては好意をもっていることが交際の決め手にはなりません。ですから、たとえ相手の女性があなたに対して好意をもっていたとしても、1回のボディタッチが原因で「この人はナシね」と判断されることもあるのです。

男性なら、デートを重ねるうちに手をつなぎたくなることがあれば、肩や腰に手を回したくなることもあるでしょう。

ですが、結婚前提のお付き合いを希望する女性にとって、デートを重ねる期間は交際するかどうかを判断する大事な時期。たとえ何度かデートを重ねた関係だとしても、交際前のボディタッチは控えてくださいね。

理由3.女性は心のつながりを大切にしたいから

婚活中の女性がボディタッチを嫌がるのは、体のつながりよりも心のつながりを大切にしたいからです。

男性の多くは、好意のある女性と何度かデートを重ねるうちに

「触れ合いたい」
「もっと彼女を身近に感じたい」

などと思うのではないでしょうか。この気持ちは、純粋に相手の女性に対する好意からくるものです。

ところが、女性は男性とは少し違います。

女性は、仲良くなりたい男性に「触れたい」とは思いません。代わりに女性が強く感じるのは、

  • 「この人のことをもっと知りたい」
  • 「この人の中で1番の存在になりたい」
  • 「だれよりも大切にされたい」

という気持ちです。

つまり、男性は体の触れ合いによって女性との仲を深めようとするのに対して、女性は心のつながりを強めることで男性との仲を深めようとする、ということ。

そんな婚活女性へボディタッチをすると、ボディタッチをされた女性はショックを受けます。

なぜショックを受けるのかというと、たとえ男性がその先の行為を望んでいなかったとしても、「この人は体のつながりがほしいんだろうな」と思い、ガッカリするからです。

たった一度のボディタッチでも、女性が「百年の恋も一時に冷めた」となる可能性は充分にあります。婚活においては、交際に発展するまで理性を失わないよう気をつけましょう。

女性の嫌がる行為と嫌がらない行為

婚活女性へのボディタッチについて教えてくれる女性

ところで、ボディタッチとはどのような行為を指すのかご存じでしょうか。

また、同じボディタッチでも女性の嫌がらないボディタッチがあることをご存じですか?

最後に、女性の嫌がる行為と嫌がらない行為をご紹介します。

ボディタッチに入る行為と入らない行為

ボディタッチとは、その名のとおり、相手の体に触れることを指す言葉です。

たとえば、

  • 肩に手を置く
  • 腰に手を回す
  • 背中に触れる
  • 手をつなぐ
  • 髪の毛を触る

などですね。

同じ体に触れる行為でも、初対面の握手や、ふいに手と手が触れた瞬間などをボディタッチとは呼びません。

女性が嫌がらないボディタッチ

ボディタッチの中には、婚活女性が嫌がらないボディタッチもあります。

たとえば

  • 女性がつまずいたときに男性が肩を支える
  • 道の内側に女性を移動させようとして腕に触れる
  • 迷ってはいけないから、と手をつなぐ

などは、同じボディタッチでも女性が嫌がらないボディタッチです。

ボディタッチではないけど女性が嫌がる行為

反対に、直接お相手の体に触れなくても女性が嫌がる行為もあります。

たとえば、

  • ものすごく近くに立つ、座る
  • 女性の飲みものを一口もらう

などですね。

人にはそれぞれパーソナルスペースという空間があり、男性は前に長い楕円形、女性は真ん丸の形をしています。

男性は、目の前に立たれることには警戒しますが、左右にはさほど警戒しません。

それに対して、女性は前後左右どの位置に対しても同じだけ警戒します。

つまり、男性にとっては適度な距離でも、女性にとっては「近いな……」と感じる可能性があるのです。女性は男性よりも左右に対する警戒心が強いので、女性の横に立ったり座ったりするときは少し多めに距離をとるよう意識しましょう。

また、「一口ちょうだい」と言う男性を嫌がる女性は意外と多いです。ましてや交際前の男性ともなれば、「ノリが軽い」と思われることで「不誠実な男性」と思われる可能性もあります。軽いノリで言ったつもりでも、「真剣に婚活していないのだろう」と思われることがあるので注意しましょう。

まとめ

今日は、婚活で交際前の女性へボディタッチをするとマイナスにしかならない理由を3つご紹介しました。

恋活で「ノリが良くて楽しい人♡」と言われてきたタイプほど、婚活で女性に敬遠される可能性があります。ヘタに勘違いされないよう、ボディタッチには注意してくださいね。