バツイチ女性が再婚相手に求めていること5つ

バツイチの女性結婚を一度経験していることから、かなり現実的に次の結婚を考えています。同じ失敗を繰り返したくないという気持ちは強いですから、再婚相手に求めていることは初婚の女性とは少し異なります。今回はバツイチ女性がどんなことを求めているのかを詳しく見ていきたいと思います。

浮気しない・嘘をつかないこと

浮気しない

バツイチ女性が再婚する上でもっとも強く考えていることは、「二度と結婚を失敗するわけにはいかない」ということです。

離婚する苦労を知っていますし、バツイチの苦労も知っているので、二度と同じことは繰り返したくないと思うからです。なので、どれだけ魅力的であっても浮気しそうなチャラ男や嘘をつきそうな男はまず選ばれることはありません。

浮気されたらその瞬間で結婚生活が壊れてしまいますから、もっとも警戒していると言ってもいいでしょう。

初婚であってもそう言う男性を結婚相手に選ぶことは少ないでしょうが、バツイチだとより一層浮気や嘘に対しては神経質になるものです。

安心感や安らぎ

安心できるカップル

離婚の理由がどうであれ、別れることを考え出した瞬間から結婚生活は辛い日々へと変わります。別居していればまだしも、同居したままで離婚を考えているときは一緒にいるのも嫌だと思うこともあるでしょう。

離婚したことで社会的に孤独を感じたり、再婚できるのかどうか不安な気持ちを抱えながら生きている人も多くいます。

そんなわけで、バツイチ女性というのは一般の女性よりも安心感や安らぎを強く求める傾向があります。

自分に愛情をもって接してくれるか、誠実に付き合ってくれるか、一緒にいて落ち着けるか、など安心感や安らぎを再婚相手には求めています。

経済力

婚活とお金

若い時に結婚を決めたけど離婚してしまった人に共通しているのが、夫の経済力に対する不満です。

若い頃は好きなだけで結婚できてしまうのですが、いざ結婚して見たら夫の経済力がなくて、金銭面で苦労したり、共働きで大変な思いをしたという経験がある人が結構多いのです。

不満というほどではなくとも、結婚生活を実際に経験してみると、お金の大事さに気づいて、再婚する時にはお金の心配をしなくていいようにしたいと思うひとも多くいます。

シングルマザーの場合にはそれはより一層顕著になります。シングルマザーで経済的に豊かな人は少なく、ほとんどはギリギリの苦しい生活をしています。

自分自身だけでなく、子供に苦労をさせたくないという気持ちも強いですから、再婚相手の経済力はかなり気にしているはずです。

気にしていると言ってもお金持ちと結婚したいとかセレブになりたいという類のものとは違い、現実的に家族を養っていけるか、余裕をもった生活ができるかどうかというレベルでの経済力です。

再婚相手の仕事内容や職業などは現実的な視点で見られていると考えていいと思います。

ありのままの自分を受け入れてくれること

ありのままの自分

バツイチ女性はリアルな結婚生活を経験しているので、ありのままの自分で過ごせることの大事さを強く実感しています。

価値観の不一致で離婚する人も多いことからも分かる通り、一緒に暮らして見て気づいた価値観の違い、価値観の違いから生じる居心地の悪さ、自分を作って付き合い続けることの苦労を、バツイチの女性は痛いほど知っています。

ありのままの自分を受け入れてもらえることはもちろんのこと、ありのままの相手を受け入れられることは再婚する上で非常に重要な要素だと考えています。

子供との相性※子持ちの場合

シングルマザーと子供

これは子供がいるシングルマザーの話になりますが、子供との相性は非常に気にしている点だと思います。むしろ再婚相手を考える上で一番大切だと思っていることだと言ってもいいと思います。

どんなに子供好きで子供を可愛がってくれたとしても、子供が嫌がっていたり、受け入れてくれていないようであれば、結婚を決めるようなことはないでしょう。

シングルマザーにとって一番大切なのは我が子の幸せです。結婚することで子供が不幸にあるようであれば、結婚するようなことはありません。

子供が幸せになるかどうか。それがバツイチ子持ちの女性にとって大事なことなのです。

まとめ

以上がバツイチの女性が再婚相手に求めていることでした。バツイチの女性は再婚相手に対してかなり現実的な視点で見ています。

現在狙っている女性がバツイチの場合には、ここで書いていることを踏まえて、バツイチの女性に受け入れてもらえるように努力するようにしましょう。