婚活では同時進行・キープは当たり前!そのメリットを解説

キープする女性

婚活中にお相手がほかの異性とも連絡を取り合っていることを知って、ショックを受ける人も多いようです。ところが、婚活においては何人もの異性と同時に連絡を取り合ったり会ったりすることは決して珍しいことではありません。実は、婚活だからこそ同時進行やキープをするメリットがあります。

今回は、婚活で同時進行やキープをするメリットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

同時進行やキープのメリット1.効率が良い

婚活で同時進行やキープをする最大のメリットは、効率が良いことです。

婚活に限った話ではありませんが、異性と知り合ったからと言って必ず交際へ発展するとは限りませんよね。これは、婚活を始めた人ならだれもが感じることではないでしょうか。

婚活で同時進行やキープをすることで、仮に1人と交際に発展しなかったとしても婚活をまた0から始める必要がなくなります。

では、もう少し具体的にご説明しますね。

例えば、あなたは婚活パーティーでAさんとBさんという2人の異性と連絡先を交換したとします。

効率よく婚活をするために、あなたは2人とメッセージのやり取りを続けながらまた別の婚活パーティーに参加しました。もし2つ目の婚活パーティーで知り合った方とも連絡先を交換できれば、同時に3人以上の方と交流が可能です。

最終的に、あなたは3人の方を同時進行することとなりました。最初の婚活パーティーで知り合った2人がAさんとBさん、次の婚活パーティーで知り合った方がCさんです。

Bさんは仕事が忙しく、なかなかデートの約束につながりません。そんな中、スムーズにデートの約束ができたのはAさんとCさん。あなたは2人とデートをしました。

ところが、あなたとAさんにはどうやら趣味や考え方にズレがあるようです。そこであなたは、「Aさんとは交際に発展することはないだろう」と考えました。

ではCさんは? と言うと、反対にCさんにはあなたの方が振られてしまいます。

このように、自分の「良いな」と思う相手に振り向いてもらえないことは意外と多いもの。恋愛あるあると言えるかもしれません。

それから少し経ったころ、Bさんから連絡がきました。やっと仕事が落ち着いたそうです。

Cさんにフェードアウトされてしまったあなたは少し落ち込んでいましたが、Bさんとデートしてみることにしました。

なんと、驚くことにBさんとあなたは想像以上に意気投合! 恋愛観や結婚観がピッタリ合う人だったのです。

もし最初に連絡先を交換したAさんとだけ連絡を取り合っていたら、Bさんとデートをすることはなかったでしょう。

また、Cさんのことを「良いな」と思った時点でBさんとの連絡を絶っていたら、自分に合うのはBさんだということには気づけませんでしたよね。

婚活においては、このようなことがごく自然に起こります。

このように、短期間に何人ものお相手と仲を深められることは同時進行やキープをする最大のメリットです。

メリット2.リスクを減らせる

キープしている女性

2つ目のメリットは、いったん婚活がストップしてしまうリスクを減らせることです。

1人だけの異性にしぼって婚活をする場合、もしその方と交際に発展しなかったらまた0から出会いを探さなければいけません。

ところが、婚活パーティーに行ったから、もしくはお見合いをしたからと言って、必ずだれかと連絡先を交換できるとは限らないですよね。正確に言うと、婚活をしたからと言って必ずだれかとマッチングできるとは限らないということ。

  1. 1.出会いを探す
  2. 2.連絡先を交換する
  3. 3.デートを重ねる
  4. 4.交際を判断する

書くと簡単ですが、実際にこの工程をこなすには意外と時間がかかります。

だれかと連絡を取り合ったりデートを重ねたりできなければ、婚活を進められません。

婚活においては、だれとも連絡を取り合ったりデートを重ねたりできない状況、つまりいったん婚活がストップしてしまう状況に陥ることは最大のリスクです。

もし同時進行やキープをしていれば、候補のお相手がひとり減っても婚活を継続できます。

いったん婚活がストップしてしまうリスクを防げるのは、同時進行やキープをする大きなメリットですね。

メリット3.気持ちを分散できる

自分の気持ちを分散できるのも、婚活で同時進行やキープをするメリットの1つです。

婚活を早く終わらせるためには、なるべく不毛な片思いになることは避けなければいけません。そのためには、お相手のことやお互いの関係を客観的に見られる状況を自分でつくり出すことが大切です。

1人のお相手だけと3か月の交流をすると、そのお相手に対する気持ちが大きくなってしまうこともあるでしょう。交際に発展しなかった場合、そのお相手への想いを断ち切れなくてしばらく婚活をする気になれない可能性もあります。

1人だけの異性にしぼって婚活をしても、必ずそのお相手と交際に発展するとは限りません。交際に発展するまでは、このことをいつも頭の片隅に置いておいてください。

まとめ:交際前なら浮気にはならない

交際を始めるまでの同時進行やキープは、「浮気」とは違います。

まだあなたとお相手は交際をしていない段階ですよね。交際をしていなければ、たとえほかの異性と連絡を取り合ったりデートを重ねたりしていたとしても「浮気」ではありません。

つまり、同時進行やキープをすることは悪いことではないのです。

ただ、やはり同時進行やキープをしていることを知られてしまうと印象が悪くなってしまうことも考えられます。ですので、同時進行やキープをするときはお相手の方には知られないように配慮することも大切です。くれぐれも、自分から「ほかにも連絡とってる人はいるよ」なんて言わないように気をつけましょう。

上手に婚活していくためにも、ぜひ同時進行やキープのメリットを覚えておいてくださいね。