ハイスペック女子が婚活でモテない3つの理由とそれぞれの対処法

最終更新日:

高学歴、高年収、ハイキャリアのハイスペック女子は「婚活でモテない」と言われています。ハイスペック女子は、なぜモテないと言われているのでしょうか? ハイスペック女子のモテない理由が分かれば、きっと婚活に活かせます。
そこで今回は、ハイスペック女子が婚活でモテない3つの理由とそれぞれの対処法を考えてみましょう。

1.ハイスペック男子を狙うから

ハイスペックな女性

ハイスペック女子が婚活でモテない1つ目の理由は、自分と同じハイスペックな男子を狙うからです。

ハイスペック女性は、自分と同じハイスペックな男性を求めがち。ところが、ハイスペック女子はハイスペック男子にはモテません。なぜなら、ハイスペック女子はプライドが高いからです。

実は、ハイスペックな男性ほど自分を支えてくれる女性を求めます。

ハイスペック男子には、バリバリ仕事をして自分の思い描く未来に向かって歩いていきたいと考える人が多いです。そんなハイスペック男子は、当然ながら「結婚するなら自分のサポートに徹してくれる女性が理想的」と考えます。

つまり、「結婚したら家事や育児に専念してしっかり家を守ってほしい」と考えているのがハイスペック男子なのです。

一方、ハイスペック女子は高学歴、高年収、ハイキャリアであるがゆえに、残念ながらプライドの高い人がほとんどです。男性と張り合おうとすることも多く、男性はそんなハイスペック女性に疲れてしまいます。

また、「結婚しても仕事を続けたい」と考えているハイスペック女子は多く、何かあるたびに「私だって頑張っている」と主張するハイスペック女子もいます。

さらに強気なハイスペック女子になると、「もし良い男性と知り合えなければ結婚しないという選択肢もある」と考える人も。中には、「この人と結婚するくらいなら結婚しない方がマシかも」と、自分の現状や将来と比べて判断しようとするハイスペック女子もいるようです。

そんな強気な態度のハイスペック女子を目の当たりにすると、ハイスペック男子は「こういうプライドの高い女性は交際だけなら良いけど結婚には向かないな」と考えます。

自分のキャリアを捨てられる?

ハイスペック女子がハイスペック男子と結婚したければ、自分のキャリアを捨てる覚悟が必要です。

先ほどお伝えしたように、婚活中のハイスペック男子は家庭をしっかり守ってくれる女性を求めています。ですから、ハイスペック男子と結婚したければ「結婚したら家庭に入っても良いし必要ならパートに出るわ」などのアピールが必要です。

また、男性と肩をならべて頑張ってきたからこそハイスペック女子は仕事の大変さやツラさを理解できます。これは、ハイスペック女子ならではの魅力のひとつです。

これまでに積み重ねてきた経験を活かして、今度はそのスキルを夫をサポートするために使ってみてはいかがでしょうか。

恋愛においては、張り合うのではなく支え合う関係を目指すと良いですよ。

2.充実した生活を送っているから

充実しているハイスペ女性

2つ目の理由は、充実した生活を送っているからです。

ハイスペックであろうとなかろうと、男性は自分を頼りにしてくれる女性を求めます。

ところが、充実した人生を送っているハイスペック女子は何でもひとりでこなせるので、男性を頼りにする必要がありません。収入も充分にあるため、金銭面で男性を頼ることもないでしょう。

ですが、男性は淋しいときは「淋しい」と言ってほしいし、できないことは素直に「お願い」と言われたい生き物。たまにはワガママを言って困らせてほしいし、たまには淋しがったり怒ったりしてほしいのです。

高嶺の花だと思われてない?

ハイスペック女子は、男性に「高嶺の花」だと思われている可能性が高いです。

モテる女性には、誘いやすいという特徴があることをご存知ですか?

反対に、「誘っても断られそう」と思われる女性はモテません。いわゆるスキのない女性もこれに当たります。

あまりに充実した日々を過ごしていると、男性に「忙しそうだな」「誘っても断られそうだな」と思われてしまう可能性が高いです。これでは、せっかく知り合えた男性にも誘ってもらえません。

さらに、ブランド物や高級アクセサリーを身に着けている女性も「高嶺の花」と思われがちです。「お金がかかりそう」「俺よりもっとハイスペックな人を求めていそう」などと思われると、最終的に「俺じゃ無理だろうな」と判断されてしまいます。

ハイスペック女子が婚活を成功させたければ、誘いやすい女性を目指すことが大切です。まずはSNSのリア充アピールをやめて、暇な時間をもて余していることをアピールすると良いでしょう。

3.上から目線でハッキリしすぎているから

ハイスペックな女性

ハイスペック女子は上から目線でハッキリしすぎていること。これが婚活でモテない3つ目の理由です。

女性はすぐに白黒つけたがる生き物で、グレーの状態が長く続くことを嫌がります。これは女性ならではの性質で、反対に男性はグレーの状態が長く続いても平気な人が多いです。

そんな女性の中でもハイスペック女子はとくにストレートな物言いをしがちで、すぐに白黒つけたがります。職場で今の立場を確立できたのも、そんな決断力や行動力、発言力などが役立ったのかもしれませんね。

また、30代ともなれば立派なお局さまとなり、自分が上司の立場になっているハイスペック女子も多いです。すると、知らず知らずのうちに上から目線でモノを言うクセがついている可能性も。

とくに婚活においては、あまりに気の強そうな印象を男性に与えてしまうとそれだけで不利になってしまいます。

芯がある女性はモテるけど……

しっかりとした芯があり、自分をもっている女性は確かにモテます。ですが、自分の意見をもっている=何でもハッキリと相手に伝えるという意味ではありません。

もちろん、すべてのハイスペック女子が上から目線でハッキリしすぎているワケではないでしょう。ですが、あなたがハイスペック女子だと分かった時点で「上から目線で見られそう」「ストレートに言われそう」などの印象をもたれてしまうことがあるのも事実です。

反対に、「私はそんな女じゃない!」と思う方はギャップをうまく利用してみてください。外見で気の強そうな印象を与えるタイプほど、優しい女性なのだと分かったときに男性はギャップを感じて好意をもちやすくなります。

まとめ:ハイスペック女子ならではの魅力をアピールしよう

婚活男性の中には、ハイスペック女子を求める人もいます。例えば、共働きもしくは主夫を希望している婚活男性は年上のハイスペック女子を求める傾向が強いです。

これまでハイスペック男子にしか興味をもてなかったハイスペック女子は、ぜひ視野を広げてみてください。ハイスペック女子ならではの魅力を自覚して、自分にピッタリの男性を探しましょう。


関連記事