婚活の基本的な流れ

1:自分に合った婚活支援サービスを選ぶ


本気で結婚を目指すのであれば、婚活支援サービスはあなたの強い味方になります。まずは自分に合ったサービスを選んで入会や参加申し込みをするところから婚活が始まります。

婚活支援サービスには年会費が必要な本格的な結婚情報サービスから、飲み代くらいの費用で参加できる婚活パーティまで幅広くあります。

料金形態やサービス内容をチェックして、後々のトラブルにならないようにしっかり吟味します。婚活支援サービス関係のトラブルの原因の大半はサービス内容の不理解が原因であることがほとんどです。
(参考:結婚情報サービスとは
(参考:結婚情報サービスの選び方

2:自分のプロフィールを作成する

婚活にプロフィールは欠かせません。あなたが相手のことを知りたいように、相手もあなたのことを知りたいと考えます。就活や転職活動で履歴書や職務経歴書が必須となるのと同じようなものですね。

何を書くかは利用するサービスによって異なりますが、基本的には職業、年収、身長・体重、趣味、性格、自己アピールなどのそのひとの人となりが分かるようなことを書くことになります。基本的な書き方や効果的なプロフィールの書き方は下記のページを参考にしてみてください。
(参考:魅力的なプロフィールの書き方

3:結婚候補者と出会う

あなたの希望条件を元に候補者の紹介を受けることになります。双方が会ってみたいと思えれば、実際に会うことができます。結婚相談所ではファーストコンタクトのセッティングをしてくれますが、マッチングがメインの結婚情報サービスなどではお互いにメールでやり取りをして直接会う約束をすることになります。

婚活パーティでは15〜30名程度男女が一カ所に集まり、会話やゲームを通じてお互いを知り合い、カップルになりたい異性の番号を記入して、お互いに指名のあった男女がカップルとして主催者から発表されるという流れになります。

【参考】
結婚相談所の比較ランキング
お見合いパーティーの比較ランキング
婚活サイトの比較ランキング

4:交際スタート

ここからは純粋に交際を楽しむことになります。出会いはきっかけに過ぎず、お互いの理解を深め合い、結婚できる相手かどうかをここでしっかり確かめ合います。

結婚できる相手ではなかった場合には他の候補者の紹介を受ける、あるいはパーティに参加するなどして、一からやり直します。納得できるまで、紹介と交際を繰り返すことになります。
(参考:デートのポイント

ちなみに交際している間は新たに紹介をしてもらう必要もないので、結婚相談所などのサービスは休会することになります。休会している間の月額費は必要ないことがほとんどです。

5:結婚


お互いに人生をともに歩ける相手であると感じ合うことができれば、いよいよ結婚です。入会していた婚活支援サービスもここで退会することになります。

結婚相談所の中には結婚式や結婚後まで支援してくれるところもあります。結婚が決まるとなにかとやることが多いので、相談できるひとがいるとありがたかったりします。